熊本は、水と森の都である。熊本の地下水を飲み、熊本の空気を吸っているのなら、水と空気を保全している熊本の木を使って家を作るのが当たり前。木材は熊本の小国と葦北から産直し、天然乾燥させ、新建材は出来るだけ使用しないで、伝統構法による木の家の産直住宅づくりを実践している。通風を考え、杉板・漆喰・三和土・土壁などの吸湿性のある自然素材を使うことで、暑い熊本でも、エアコン無しの木の家づくりが可能である。 〈木の家・民家再生・古川設計室 古川保〉

     
             
     
     
             
             
     
新築住宅
|
民家再生
|
商業施設
|
住宅内覧会
|
会社案内
|
アクセス
|
住宅閑話
|
川尻六工匠
|
LINK
|
ブログ
|
メール
     
             
     
     
     
 
熊本の山の木で家をつくる会
「熊本の山の木で家をつくる会」では長年木を育てた林産家・製材業者・大工・工務店・設計士など木造住宅の住まいづくりに関わる業界がネットワークを組み、「顔の見える木材での家づくり」をすすめています。ぜひ一度ご覧ください。

http://www.k3.dion.ne.jp/~kumamoto/
     
     
     
    私の家  
   
    熊本の夏物語
熊本の冬物語
     
   
■ 次回は28年5月に更新します。
 last update 2015.9.25

Counted since November 2005 Counter
     
   
   
   
新築住宅 民家再生 商業施設 住宅内覧会 会社案内 アクセス 住宅閑話 川尻六工匠 LINK ブログ メール
   
   
すまい塾 古川設計室 有限会社
〒861-4115  熊本市南区川尻4丁目10-5
tel/fax: 096-357-0973
   
   
Copyright by Furukawa Architect Design's Office 2006, All rights reserved.